アメリカの醍醐味?平日おうちステーキ

20120807-153113.jpg

  • サーロインステーキ 玉ねぎ醤油ソースで
  • アスパラとマッシュルームのソテー
  • ラタトゥイユ
  • 野菜スープ

日本のスーパーで肉の薄切りパックがズラッと並んでいるように、アメリカではステーキ肉がパックに入ってズラッと並んでいます。
アメリカ人は日常的にステーキ肉を食べているんでしょうね~。

我が家でもサーロインを筋切りして包丁の背で叩きまくって、ステーキにしていただきました。
USDA CHOICEグレードの肉でしたが、ちょっと硬かった~。
(USDA CHOICEグレードは一般小売店で買える肉の中では一番等級が上だそうです。最上級の「USDA PRIME」はレストランやホテル用で一般にはあまり出回らないとのこと。)

夫によると、サーロインよりリブアイっていう部位の方が柔らかくておいしいそうです。もしくはヒレ。

牛肉も塊で買うことが多いので、部位の特徴を覚えなくっちゃ。
ついつい脂身を敬遠して赤身ばかり買ってしまうのですが、味見に一切れ焼いてみて「硬かった~さてこの塊どうすんべ…」ということが多いです。そういうときは挽肉にしてハンバーグにしちゃいます。これはこれでお弁当に活躍しております。

2件のフィードバック to “アメリカの醍醐味?平日おうちステーキ”

  1. ブイヨン Says:

    牛肉の部位は数も多く日本と全然違っていて戸惑いますよね。赤身がお好みだったら frank steak とか skirt steak はどうでしょう。どちらもマリネしてミディアムに焼いて繊維を切るように薄くスライスしていただきます。この2つよりお値段がお手ごろな赤身はLondon broil だと思います。1インチ強くらいの厚みの塊で売っています。塩コショウで味付けしてオーブンのBroilで片面6-7分くらい位ずつ焼くとミディアムからミディアムレアに焼きあがります。私はそれをポン酢に一晩つけたあと、やはり繊維を切るようにごく薄くスライスし牛たたき風にいただくのが好きです。残ったら細かく切ってチャーハンなどにします。
    脂身はあるけど、short rIbs, bottom chuck roast などもお野菜とコトコト煮込んだりするととてもおいしいです。
    Food Network というケーブルチャンネルはもうごらんになりましたか?アメリカ人の家庭でどのようなお肉や野菜をどのように料理して食べているのか参考になります。

    • 猛牛ママ Says:

      こんにちは~!またまた有益な情報ありがとうございます!
      すごく参考になったので、ブログの記事にも転載させていただいてもいいでしょうか?
      次回スーパー行ったときによく見てみます~!
      牛肉のたたき美味しそう…ジュルリ…!
      Foodチャンネル見てますよ~♪ 英語がわからなくてもお料理は見てるだけで楽しい~!バターを塊でどーん、フライパンになみなみオイルを入れるのを見ておののいてます…w
      あとテレビはHGTVがお気に入りで一日中付けっぱなしのことが多いです。素敵インテリアを見て目にうるおい~。まだ船便が届かない我が家は家具もなくガラーンとしていましたが、少しずつ揃えはじめました~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。