小学校初行事 Goody Bag 作り

小学校初行事、Goody bag制作に行ってきました。
Goody bagとはお楽しみ袋みたいなもので、中にお菓子などをいれるようです。子供たちでGoody bagを作って兵隊さんに贈ろう!というのが今回の趣旨のよう。
この行事は下校後の夜6時過ぎ開催です。
体育館に行き、学年ごとに設けられたスペースで茶袋に絵やメッセージを描きます。ガールスカウトの女の子達がボランティア参加で受け付けなどをしていました。

ちゃっかり次男も参加。

20120925-141834.jpg

制作は簡単であっという間に終わりました。
こんなの授業中にちゃちゃっと作らせてしまえばいいのにな~と思ったんですが、もしかして様々な人種が共棲しているアメリカ、今回のGoody bagはアメリカ兵への奉仕活動的な意味があるので、国籍や主義に対しての配慮からこういう自由参加なのかな?

2件のフィードバック to “小学校初行事 Goody Bag 作り”

  1. なつ Says:

    はじめまして。素敵なご飯写真に憧れて、最近ブログを拝見させていただくようになりました。なつといいます。あまりにもお辛そうなのでいてもたってもいられず、しゃしゃり出てきてしまいました。アメリカでのご自分のダメダメさに心を痛めておられるご様子、お察しいたします。でも、私は記事を拝見させて頂くに、全然ダメダメなんかじゃないと思いました。プロセスはどうあれ、ご自分で状況をしっかり打破されてるじゃありませんか。私だったら、きっと主人に泣いてどうしよう~って電話してます。情けないですが。知らない土地に移り住む選択をされた事もすごいと思いますし、移住の準備や現地での英語の事も、さらっと書かれていますが、私はずっとすごいな、すごいなと思いながら拝見してきました。きっと猛牛ママさんは真面目な方だから、自分へのハードルを高く設定しすぎなのではと感じました。慣れた日本での初めてだって緊張するのに、知らない土地の初めてに緊張して、がちがちになっちゃうは当然で、絶対ダメダメなんかじゃないです。月並みな事しか言えず、稚拙な文章で失礼いたしました。第三者の他人には、わからない部分の方が多いですが、なにか言葉をかけたくて、書かせていただきました。何も力になれませんが、応援しています。ご自愛ください。

    • 猛牛ママ Says:

      はじめまして、コメントありがとうございます!嬉しくてじ~んとして何度も何度も読み返しています。そんな風にいっていただけると救われる気持ちがします。
      プロセスはどうあれ…そうですね、結果オーライ!て明るく考えた方がずっといいですよね。ありがとうございます。
      確かに少し肩に力が入りすぎ、目標を高く設定しすぎというのもあると思います。貴重なアメリカ生活なのに!無駄にしたくないのに!それなのにそれなのに…と。
      自分の中で夢見てた部分があったと思うんですよね。渡米前に「大変だろうことはわかってるけど、憧れのアメリカ生活」と思ってはいたんですよね。でも大きくふくらんでいた「憧れ」の部分が現実にぶつかってしぼんで、「大変だろうけど…」の部分が「やっぱ大変じゃん~!泣」て大きくなってる感じでしょうか…w
      憧れと現実の折り合いをつけて、できることからちょっとずつ階段のぼっていけるよう日々精進いたします。
      楽しいアメリカ生活もたくさんお見せしていきたいで、これからも遊びにきてくださいね。

猛牛ママ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。